読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hirschkalb's blog

"I beseech you, in the bowels of Christ, think it possible that you may be mistaken."

自由律

制限されていると同時に自由であるというのはいろんな人が色んな所で言っているような気がする。どう動いてもどうせ規定内なのだから思うように動けばいいという趣旨のことを手を替え品を替え。

属法人

やっぱり誰が語っているかだよなあ。瞑想も一介の素人が勧めてくれば胡散臭さで息が詰まるけれど天下のグーグルがサーチインサイドユアセルフなどといえばとたんにおしゃれじゃないですか。いやもちろん前者と後者では瞑想は瞑想でも同じことを語っているの…

B/S, P/L, C/F, F/S, .....

あーぜんぜんgaccoの会計プロフェッショナリズモ進められなかった! 平日にちまちまやってくしか無いな。

出版自体がメッセージ

野口悠紀雄が音声入力で本を書いたということで、ほんとこのアーリーアダプトっぷりには頭がさがる。野口悠紀雄は本の中身を見ずに批評することにかなり厳しいひとという印象があるけれど(「えっ? 本を読まずに批評する人なんているの?」とお思いですよね…

蝉の声

つまり静けさが好きとか攻撃性がないのが好きというのはかなりの贅沢な趣味だと思わなければいけない。これを確保するためには慎みのない交渉も必要だし鉄壁も必要だしそれを可能にする力も必要だし。たとえば防音室なんてのを買うにはいくらするか。

うるさい

静けさが好きな人には生きにくい世の中なんですね。騒音のような音楽を大きな音量で流すことが好きな人はそうやって他人を攻撃することができる利点があるけれど、静けさというのは分け与えられないんですね。「しーん!」という音には攻撃性がない。という…

くすぐったいナレーション

ニッポン戦後サブカルチャー史でひとつだけくすぐったいところがあるのは、あたまとおしりのナレーションの原稿だな。 「時代の空気を」「敏感に感じ取った」「象徴的な出来事」的な言い回しは今後なしにする 「90年代」言い過ぎない 「ぼくらはどこからきて…

いいよね

かつては革を育てるとか経年変化を愛でる的な趣味にけっ、とか思ってましたが、私はどうやら自分がけっ、とか思うことを実は心の底では欲しているらしく。

「そもそも~」みたいなひともいるからね

みんなの生まれ変わったらなにがしになりたいって人を聞いて回りたい。 「生まれ変わったら」とか言っているけど、そういうのあんまり信じてないぜって場合はべつに「いますぐに」でもいいし。

not xor but and

電子的なスケジュール管理が進むのと並行して、紙の手帳が人気を集めているのはおもしろい。あんだけフェイスブックとかでおシェアしつつ、マステでいろいろ作っちゃったり、果てはそれをインスタで公開とか、やっぱり紙VS電子的な考えはちがうんだなーって…

ストレス性!

なんか無性にアップル製品を買いたくなってきた。むしろアップル信者になりたくなってきた。こわい!

いやな言葉

時代の空気とか時代の雰囲気というフレーズで何かを言った感じになってる

計算したくない

だめなほうにベイズ改訂されたなこりゃ。まいったなあ。いやだなあ。こわいなこわいなー。

I have a bad feeling about this.

嫌な予感がする。杞憂であってほしい……のか? 本当にそう思うのか? さあねえ。

ちっさい

おお、行列の計算のやりかた間違ってた(ことに気づかないくらいの数学力 だ)!

のどひこをふるわせて'R'

とりあえずアール入れた。アールスタジオはフェイタルエラーがでるのでいいや。裸のまま使ってたほうが何かとかっこいいはずだし。

てふの効用

なんか、やっぱりテフって大したこと書いてないのに何か大層立派なものをこしらえたような気になれる(なるとは言っていない)。

関数電卓で分布計算

先ほどと同様にp値を求めるとすれば、2万円という平均値の差を、その標準誤差である9900円で割った値である2.02という値を用いて、正規分布で中心(平均値)から標準偏差×2.02より大きい値が得られる確率を計算すればいい。実際に求めてみると、「大小問わず…

本物の偽薬

偽薬を偽薬として売るビジネス……! 目の付け所が鋭い。 錠剤を飲むという動作をしないとなんか落ち着かない、という人のためなんだそう。 私はね、煙草も単に「あなた煙を口から吐きたいだけなんじゃないの」と思われるひとがいて、ともすれば「煙を見られれ…

もはや幼さとか戦略とか関係なくなっちゃったよ

『幼さという戦略 「かわいい」と成熟の物語作法』(阿部公彦著)読んだ。T.S.エリオット辺りまでは読めたけどあとは読んでて嫌気が差した。私だめなんだなあ、ああいうサブカル批評が。雑な言い方だから言い直すと、サブカルを妙にカルチャーよりに引き寄せ…

おい書いちゃってるよ

みずからのやる気を削がないためにあえて興味分野は書かないというけれどね、きみ。 しかしね、きみは以前から書いてるじゃないか。 ほれ、最近書いた記事を見せてみろ。 ふうん。 推計、統計、確率、論理、法務、言語……こんなところじゃないか。 なかでも客…

ローカルな賭け

4月に異動する確率は0.5952とみた!

たまたま・偶然・確率・統計……

小島先生、たぶん三浦先生の本読んでるよーって思ってたんだけど、はたして読んでた。 「可能世界」の検索結果 - hiroyukikojimaの日記 自分の狭い読書範囲からこんなイメージができあがってきた; (確率の理解の手助けに……) 三浦俊彦:可能世界 小島寛之…

みんなで受けよう第2弾

これはぜひとも第1弾を受講したかったなあ。 「社会人のためのデータサイエンス入門」(第1弾。終了) 「社会人のためのデータサイエンス演習」(第2弾。募集中)

どうせ飲んだら乗らないんだし

もしウコン系飲料に眠りに導く作用があったら飲む人にとっては肝臓に良いと思った。

一応宰相文産普遍水底漁

最近のマイブームであるUMVUEまたはMVUEの式(N = m (1 + 1/k) - 1)なんですが、いまさらながら日本語でなんて言うんだという疑問がでてきて、それが一様最小分散不偏推定量というすごい感じの日本語──和製漢語? 少なくともやまとことばではなさそうだけど…

何、やりたいことがいろいろあるだと?

何年かぶりだなあ。「やりたいことがいろいろある」なんて思うのは。まあたぶん、たんに目の前にやりたくないことが迫ってきているからだと思うけど。

電子掲示板

少し前に書いた私の記事に対するツッコミでもあるのですが、確率計算だとか推計だとかって、「自分の実感とよく合う」ためにやっているのではないと思うのよ。「自分の実感とよく合う」ように信頼区間変えたり検定方法変えたり、「きれいなグラフ」が描ける…

MGTOW

モンクモードってまんま賢者モードじゃないか。(ちがう?) でもまあ、ミグタウは「肺を取れば肺がんにもなるまい」的な発想なんじゃないのっていうツッコミはありそうですよね。一方そのころヤリチンヤリマンは相変わらずやっておって、つまり社会全体では…

フィッチの自然演繹

アウトラインプロセッサを使ったら自然演繹がやりやすいかも。

ピーチ

前々回の記事では「さてはお前、p値のことわかってねえな」というのが露呈しているわけです。ついでに言えば英語の読解力も多少怪しいことが……。そのほかのこともいろいろと表立っているのでしょうが、本当にわかっていないことは本人が気づかないからねえ。

条件付き確率

『完全独習 ベイズ統計学入門』(小島寛之、ダイヤモンド社)で可能世界をガンガン使っているので驚いた。モンティ・ホール問題とか3囚人問題とか、え、ここで出会うか! という感じでわくわくしながら読んでる。超個人的な感想ですが。 しかし、小島氏は正…

なぜ直したうえでアップしないのか

さっきのような記事を晒すと自分がどれだけわかっていないかがよくわかることに加えて(晒したがゆえに)ちゃんと復習しようかという気も起きてくるのでいいよ的なことを有名なプログラマが言っていた気がします。

あれは日記ではなく

新潮社が「マイブック」として出版してしまったけれど、その前に誰かがあれにタイトルつけて小説として発表すべきだったのかもしれないと思ってみたり。

Je vais y aller seul!(あってんのかな)

「パリ行ったことないの」(山内マリコ、CCCメディアハウス)読んでる。「一人でも行くわ」というお話を読んで《うわー……》となったんだけど、いま、感想を書くためにもう一度ページをめくりなおしたら、続きがあったよ、話終わってなかったよ……。ちょっと読…

贅沢な教育

ひらがながもともと漢字なんだよなと思うにつけ、ご家庭におかれましてはまずお子さまにはぜひ元となった漢字から教えていただいてですね……的な野望が沸き起こるんだけど、かなり贅沢だな。ひらがなのまえに漢字覚えさせるのって。 公式まる覚えではなく逐一…

んんん

うーん、いかんなあ。ちっともうまくいかない。いいことはあっても少しだけ。

女ブリタ

マリ 上野千鶴子先生の『セクシィ・ギャルの大研究』っていう本に、広告というものは男から男への、女を媒介にしたメッセージだっていうことが書いてあって。お酒のCMで女優さんがすごく色っぽく酔っ払っているのは、お酒を買ってほしい企業からお酒を飲みた…

ヴァーゲン

なぜ日本でクリーンディーゼル車を多く見かけないのだろうと思っていたけれど、合格しないと踏んでいたからなのかね。

気になったなら買う

今週のお題「人生に影響を与えた1冊」 この旅行は、わたくしは大名旅行にしようと思う。いや、大名旅行というのは言葉の綾であって、つまり予算を立てない旅行、とでもいおうか。即ち、自分の一番泊りたいホテルに泊り、自分の一番いいと思うレストランで食…

今回はあきらめた

豚チョキたのしい。どんどんためるぞ。いつかは泊まろうよいホテル。

品格・口のきき方・教養・身の程・分際・矜持・エトセトラエトセトラ

身の程とか分際とかいう謙虚ヤクザな言葉が流行りだしているのでラグジュアリホテルに泊まるのよそうかな。(金がないからとはいわない)

アメニティだけほしいかも(結局「もの」派か)

くまとあひると香りのために一泊する勇気がほしい。 なんかすごく罰当たり感があるけど。 やっぱりそのお金でほかに何ができるかをかんがえてしまうのはある。 まあどう使ってもその金額あたいのことをしているだけなのだろうけれど。 旅は耐久消費財らしい…

迷った筆記具は買いなさい

タイトル通りですね。買って失敗するために買うんだ! くらいの勇気で買いたい。

あったのかよそんなイベントが

うわーーーー行きたかったよーーーーー! 北村薫×穂村弘「本にムラムラ、短歌にむらむら」peatix.com いま、「世界中が夕焼け」(穂村弘、山田航、新潮社)を読んでいて、この一文に心捉えられた。 だから僕、好きなんですよ。北村薫さんの『街の灯』シリー…

日付変更

ダビンチ読んでたら「いいことが重なったときにはダークな本を読んでバランス取れたことにしている」というアイドルがいて、なるほどそういう考え方があったかと思い、今晩中、伊坂なり貫井なりビョークなり自転車泥棒なり読んだり観たりしないといけないん…

ほんとうの田舎へ行こう

東京は大きな田舎だとは、おそらく悪口なのかなとおもうんですけど、私はだからこそ、東京が好きです。地元より安心するのはなぜだろう。ああひさしぶりに日本に帰って来たな、っておもうことがある。まあ変な感じだとは思う。

「あなたの話は具体的すぎる。もっと抽象的に話してください」

きょう、「私は、どんなにその人が大物だろうが私の生き死にや生活にほとんど何も影響のない人ならば、どんなに接近してもされても動揺しないし、その人とのあいだに少し気になることがあってもすぐ気にならなくなるんだな」とおもうことがあって。かなり抽…

次買う本の覚書(クイズ付)

ゆっくり剥げば大丈夫だと思っている あえて張らないアマゾンへのリンク。次はこういうの読んでいきたい! 「十七音の海」(堀本裕樹、カンゼン) 「現代の俳句」(講談社学術文庫) 「俳句と出会う」(黒田杏子、小学館) 「覚えておきたい極めつけの名句10…

そろそろ夏休み

吟行おもしろそう。ハイク・ツーリズム。