hirschkalb's blog

"I beseech you, in the bowels of Christ, think it possible that you may be mistaken."

メモ

ピーチ

前々回の記事では「さてはお前、p値のことわかってねえな」というのが露呈しているわけです。ついでに言えば英語の読解力も多少怪しいことが……。そのほかのこともいろいろと表立っているのでしょうが、本当にわかっていないことは本人が気づかないからねえ。

条件付き確率

『完全独習 ベイズ統計学入門』(小島寛之、ダイヤモンド社)で可能世界をガンガン使っているので驚いた。モンティ・ホール問題とか3囚人問題とか、え、ここで出会うか! という感じでわくわくしながら読んでる。超個人的な感想ですが。 しかし、小島氏は正…

なぜ直したうえでアップしないのか

さっきのような記事を晒すと自分がどれだけわかっていないかがよくわかることに加えて(晒したがゆえに)ちゃんと復習しようかという気も起きてくるのでいいよ的なことを有名なプログラマが言っていた気がします。

あれは日記ではなく

新潮社が「マイブック」として出版してしまったけれど、その前に誰かがあれにタイトルつけて小説として発表すべきだったのかもしれないと思ってみたり。

Je vais y aller seul!(あってんのかな)

「パリ行ったことないの」(山内マリコ、CCCメディアハウス)読んでる。「一人でも行くわ」というお話を読んで《うわー……》となったんだけど、いま、感想を書くためにもう一度ページをめくりなおしたら、続きがあったよ、話終わってなかったよ……。ちょっと読…

贅沢な教育

ひらがながもともと漢字なんだよなと思うにつけ、ご家庭におかれましてはまずお子さまにはぜひ元となった漢字から教えていただいてですね……的な野望が沸き起こるんだけど、かなり贅沢だな。ひらがなのまえに漢字覚えさせるのって。 公式まる覚えではなく逐一…

んんん

うーん、いかんなあ。ちっともうまくいかない。いいことはあっても少しだけ。

女ブリタ

マリ 上野千鶴子先生の『セクシィ・ギャルの大研究』っていう本に、広告というものは男から男への、女を媒介にしたメッセージだっていうことが書いてあって。お酒のCMで女優さんがすごく色っぽく酔っ払っているのは、お酒を買ってほしい企業からお酒を飲みた…

ヴァーゲン

なぜ日本でクリーンディーゼル車を多く見かけないのだろうと思っていたけれど、合格しないと踏んでいたからなのかね。

気になったなら買う

今週のお題「人生に影響を与えた1冊」 この旅行は、わたくしは大名旅行にしようと思う。いや、大名旅行というのは言葉の綾であって、つまり予算を立てない旅行、とでもいおうか。即ち、自分の一番泊りたいホテルに泊り、自分の一番いいと思うレストランで食…

今回はあきらめた

豚チョキたのしい。どんどんためるぞ。いつかは泊まろうよいホテル。

品格・口のきき方・教養・身の程・分際・矜持・エトセトラエトセトラ

身の程とか分際とかいう謙虚ヤクザな言葉が流行りだしているのでラグジュアリホテルに泊まるのよそうかな。(金がないからとはいわない)

アメニティだけほしいかも(結局「もの」派か)

くまとあひると香りのために一泊する勇気がほしい。 なんかすごく罰当たり感があるけど。 やっぱりそのお金でほかに何ができるかをかんがえてしまうのはある。 まあどう使ってもその金額あたいのことをしているだけなのだろうけれど。 旅は耐久消費財らしい…

迷った筆記具は買いなさい

タイトル通りですね。買って失敗するために買うんだ! くらいの勇気で買いたい。

あったのかよそんなイベントが

うわーーーー行きたかったよーーーーー! 北村薫×穂村弘「本にムラムラ、短歌にむらむら」peatix.com いま、「世界中が夕焼け」(穂村弘、山田航、新潮社)を読んでいて、この一文に心捉えられた。 だから僕、好きなんですよ。北村薫さんの『街の灯』シリー…

日付変更

ダビンチ読んでたら「いいことが重なったときにはダークな本を読んでバランス取れたことにしている」というアイドルがいて、なるほどそういう考え方があったかと思い、今晩中、伊坂なり貫井なりビョークなり自転車泥棒なり読んだり観たりしないといけないん…

ほんとうの田舎へ行こう

東京は大きな田舎だとは、おそらく悪口なのかなとおもうんですけど、私はだからこそ、東京が好きです。地元より安心するのはなぜだろう。ああひさしぶりに日本に帰って来たな、っておもうことがある。まあ変な感じだとは思う。

「あなたの話は具体的すぎる。もっと抽象的に話してください」

きょう、「私は、どんなにその人が大物だろうが私の生き死にや生活にほとんど何も影響のない人ならば、どんなに接近してもされても動揺しないし、その人とのあいだに少し気になることがあってもすぐ気にならなくなるんだな」とおもうことがあって。かなり抽…

次買う本の覚書(クイズ付)

ゆっくり剥げば大丈夫だと思っている あえて張らないアマゾンへのリンク。次はこういうの読んでいきたい! 「十七音の海」(堀本裕樹、カンゼン) 「現代の俳句」(講談社学術文庫) 「俳句と出会う」(黒田杏子、小学館) 「覚えておきたい極めつけの名句10…

そろそろ夏休み

吟行おもしろそう。ハイク・ツーリズム。

録音予約

なんだよー久保能町のラジオ復活してるよ! 知らなかったよ。

自由に書く勇気

似たようなテーマの本を読んでいる。読み進めていくうちに、似たようなことを述べている箇所にぶつかる。このことはひとつの文章に書き留めておいたほうがよいのだろうか、と思う。でも、どうも、そうしてしまうと書き留めた瞬間になんだか嘘っぽい感じがし…

先の先

まず結論があって、それから根拠を探してくるというのは、いろんなことに当てはまりそう。

焦らし

タンブラーで「すでに手に入っていてもほしいものが、本当にほしいもの」というような言葉が流れてきたことがあったけれど、いま手元に、読みたくて買ったはずなのに買ってきてから1ページも読んでいない本がある。 すでに手に入っていて、満足してしまって…

確かな技術とおしゃれな表示

グーグルのインボックス、旅行情報の出し方がおしゃれで参ってしまう。だんだん手放せない気がしてきた。あの会社には叡智が集まってきている(小並感)

眼鏡あるある

眼鏡をとって、遠くを見るのが好きだ。全体がかすんで、夢のように、覗き絵みたいに、すばらしい。汚ないものなんて、何も見えない。大きいものだけ、鮮明な、強い色、光だけが目にはいって来る。眼鏡をとって人を見るのも好き。相手の顔が、皆、優しく、き…

これじゃ茶も買えぬ

不思議なくらいお金が残っていない。もっとあったよね。なんで。

正しいいり番茶の買い方

一口のんだその日から一保堂茶舗のいり番茶がそれはもう大のお気に入りなんですけど、地元に店舗がないわけです。で、茶をネットで買う気がしない。そんな贅沢なことを言っていると手元の茶葉はなくなっていくし、大のお気に入りのわりには消費しきれなくて…

太宰のロココ料理から

文章にまとめられないから; 「太宰治の辞書」、北村薫。 芥川の《火花》について。 本書中に又吉直樹が登場。 「火花」、又吉直樹。 「女生徒」、インスパイアド・バイ、有明淑。 「キウリの青さから~」、有明→太宰→又吉→北村、みんな太宰。 リアルとは何…

宣言文

今日も一日、職場のことも職場の人間のことも一切考えず楽しく今を過ごします! ……と宣言しとかないと心がそっちに行ってしまうんですよ。