hirschkalb's blog

"I beseech you, in the bowels of Christ, think it possible that you may be mistaken."

論理的・論理風

属法人

やっぱり誰が語っているかだよなあ。瞑想も一介の素人が勧めてくれば胡散臭さで息が詰まるけれど天下のグーグルがサーチインサイドユアセルフなどといえばとたんにおしゃれじゃないですか。いやもちろん前者と後者では瞑想は瞑想でも同じことを語っているの…

自然

自然さゆえに良しとする人にとりあえず二種。◯◯は自然のことだからよい◯◯は自然の結果だから仕方がないもし後者なら◯◯を自然と良しとしてないので……。

選別

出生前診断を選別を理由に良しとしない人にとりあえず二種。選別自体がだめ選別によって◯◯が棄てられるからだめもし後者ならその主張そのものこそが……。

誰が喋っているか

私は以前「サブカルをお手玉に何かアカデミック風に語ってみせるのは好きじゃない」と述べたことがあったのですが。 hirschkalb.hateblo.jp これはちがったな。語る人の問題、語り口の問題だったんだな。だって、宮沢章夫のニッポン戦後サブカルチャー史はふ…

言ったところがどうしたいのか

他言語に訳せないことを何か高度な知性あるいは何か繊細な精神を保持していることの証明のごとく挿話するのはあんまり趣味じゃないな。まあ、そういうことを言わない私、言うことを好まない私、というアピールになるから、この手の話は難しい。

深い精神社

脅威と考えようが考えまいがやがてやってくるものならば、それまでの間心穏やかでいられる方を選ぶね私は。脅威と考える、というよりは、考え方で脅威とも感じられる、というのが正しい認識じゃないのかな。エネーチケースペシャルみてて思ったこと。

Overfitting

クヌースだったかな、「早過ぎる最適化はマジやばい」って言ってたの。これは言い換えると、過学習、過剰適応、オーバーフィッティングってことなのかな。「いちいち反応するなし!」「細かいこと気にするなよ」「そこらへんは適当でいいんだってば」「スル…

気のせいかな

論理的にありたいと思うのは、論理的に導き出したことこそいちばん信頼できる推測(占い)だと思うから……そんな考えのやつはいねが。わりと科学者のほうが占い好きそうな気がするんだ。そういう方面へのロマンをかきたてられやすいはず。錬金術、星占い、宇…

圧倒的乱雑さ

異動についてはネタが尽きないなあ。(正しくは「推測については」、だと思うけど) hirschkalb.hateblo.jpいま『Data Science for Business』(Foster Provost, Tom Fawcett著、O'Reilly Copyright 2013 Foster Provost and Tom Fawcett, ISBN978-1-449-361…

割合の標準誤差

お前は異動にこだわり過ぎだぞシリーズその2。 異動の確率(いまの部署に居残るかほかの部署に異動するか、でモデル化できる)を遷移[確率]行列で適当にあらわしてみると、こうなる:この はこう読む。すなわち、いまの部署Aで1年を過ごした後、その部署Aに…

異動までの期間を生存期間として何かを描いた話

個人的にこの記事は発展性があるので(ほんとに個人的にだけど)、しばらく使いまわしたい。 hirschkalb.hateblo.jp使い回しシリーズその1は、生存曲線ぽいものを描いてみるの巻。 とりあえず最近インストールしたRを使うことにします。説明はコードのあとで…

とてもシンプルな異動モデル

異動の確率(いまの部署に居残るかほかの部署に異動するか、でモデル化できる)を遷移行列*1で適当にあらわしてみると、こうなる:この はこう読む。すなわち、いまの部署Aで1年を過ごした後、その部署Aにもう1年いる確率は0.68であり、ほかの部署Bに移動し…

関数電卓で分布計算

先ほどと同様にp値を求めるとすれば、2万円という平均値の差を、その標準誤差である9900円で割った値である2.02という値を用いて、正規分布で中心(平均値)から標準偏差×2.02より大きい値が得られる確率を計算すればいい。実際に求めてみると、「大小問わず…

消したいウィッシュリスト

当座の興味は……とここからひとしきり書いたのだけど、結局、消した。 以前似たようなことをやって、結局頓挫してんのな。 これこれを勉強していきたいっ、って書いて、結局できてないの。 というわけで、どうやら書くことで失われそうなものがある。*1 端的…

機関車問題

こんな問題がある。 鉄道会社であるエヌ社は自社の車両に1番から順番にN番までの番号を振っている。路地を散歩していたあなたはエヌ社の車両が海を渡るのをみた。その車両には、60番とあった。エヌ社はいったい何台の車両を保有しているのだろう。 一方でこ…

平均への回帰をもうすこし生命力を抜いて考える

以前『平均への回帰』といいたいだけのダイアリを書いたことがありますが、この平均への回帰というのは説明を聞いても、ともすれば、「じゃあ、その《平均へと回帰させる力》って《誰》がかけてるの?」という誤った疑問を抱かせかねない。 そのような疑問を…

観測選択効果あるいは選択の法則

胸の谷間を見られていることに100%気づくのはなぜだろう 案内板の現在地表示(You are here)が私の居場所を100%当てるのはなぜだろう 私が間違い電話をかけたとき通話中じゃなかったことが100%なのはなぜだろう 谷間の人は、逆に《100%以外の場合がありうる…

フィッチの自然演繹

アウトラインプロセッサを使ったら自然演繹がやりやすいかも。

モンティ・ホール・ハズレ品問題

モンティ・ホール問題で興味深いのは、その結果が直感と反すること(そしてそのことが教訓なのではないこと(教訓は「情報の入手により確率は変わること」である))、説明を受けてもなお納得しがたい場合があること、マリリンを責めた数学者のその後のあゆ…

異動までの期間を推定する

コペルニクス原理によれば私たちは何ら特別な場所にいるわけではないという。この考えは何かの寿命を推定するのに使える……という記事があってだな(http://www-psych.stanford.edu/~jbt/224/Gott_93.pdf)、私が今の現場にいられる期間を寿命に見立てて推計…

あの論法を考える

昨晩の続き。あの本の各問の表題に記された論理用語で表される論法や誤謬は、大雑把にやれば意図主義か構成的ジレンマか無関連要因か条件付き判断で捌けるのではないかという仮説。 賛否両論が認められる場面では、肯定したい立場の意図主義により、賛否のう…

構成的ジレンマ・意図主義・無関連要因・条件付き判断・意図(目的)の特定

ある本の反論パターンのメモ。(クイズ:本を当ててみてください) Aという悪質な目的を持っていたにせよ良き意図Bの一部であった。 Aは悪質な目的を持っているか持っていないかのどちらかだ。 Aは悪質な目的を持っているが良き意図Bの一部に欠かせないとい…

解答編その1~その2(仕掛り)

hirschkalb.hateblo.jp 直前の記事で列挙した問題への解答編。 その1に対する回答。 これに対しては次の反論ができそうだ。 「人を銃で~」は正しくて、《悪はみな~》は誤りだ。 「人を銃で~」は誤りだし、《悪はみな~》も誤りだ。 「人を銃で~」は当座…

はたして蛇足なのだろうか

直前の記事にはいくつか突っ込みどころがありそうだ。 hirschkalb.hateblo.jp ここではとりあえず列挙してみよう。 その1。 これに対しては次の反論ができそうだ。 「人を銃で~」は正しくて、《悪はみな~》は誤りだ。 「人を銃で~」は誤りだし、《悪はみ…

蛇足無視

たしかに《悪はみな等しく悪である!》は、先の記事で反論できたのかもしれない。 hirschkalb.hateblo.jp しかし、《悪はみな等しく悪》であることの具体例として挙げられていた文章についてはどうだろう。すなわち、 「人を銃で殺そうが刀で殺そうが殺人は…

やってみたかったこと

「《悪はみな等しく悪である!》(これを感傷的一元論と呼ぶらしいですが)──は違う」ということを、フィッチスタイルの自然演繹法(Fitch-style natural deduction)で構成してみようという遊びをやります。 前提として次を確認します。 《悪はみな等しく悪…

和魂洋才的みたいな感じ系

偏った情報というのは、その情報が偏っているという情報とともにあれば(さらにどの方向にどれだけ偏っているかという情報とともにあればなおさら)、もはやバランスの取れた情報を得られたも同然であって、偏りのない情報を持たない人でも、かえって、なま…

公平に査定した結果であれば

下町ロケットの田端裁判官が《ほとんど大企業「寄り」の判決》をしているというから、ハラハラしたけど、実際は《ほとんど大企業が「勝つ」判決》であって、そういってくれたらハラハラしなかったのに。(強がり) 大企業「に寄る」のと大企業「が勝つ」のと…

オイコノミア

オイコノミアに出演していた蛭子能収の又吉直樹へのアドバイス 「えっちするのは結婚していいと思う人とだけ。えっちしたら結婚する」 が、まんま「下半身の論理学」中の ∀x(Sx→Nx) ≈ 婚前セックスの相手がいるならそれは最初の結婚相手である だった…

常識(形式)から

目的を欠く○○のことを□□だって言っているのに「□□は目的じゃない。手段だ」といった混乱発言があるようす。しかも「では目的は何だったかと言われるとわからないと言わざるを得ないのだが」とも。そうね、それなので、それを、□□というらしいですよ?