hirschkalb's blog

"I beseech you, in the bowels of Christ, think it possible that you may be mistaken."

第二言語(英語)習得ことはじめ A good beginning is half the battle

主に自分の動機付けのために、英語学習日記を書きます。私と同じような学習者にもうっかり参考にしていただけるなら、愉しいことと思います。

私のレベル

私の英語能力はだいたい次の通りです。

約4年前に受験したTOEIC(IP)のスコアが695で、その後、ほぼ英語を使う必要のない職場に勤め続けている。


ソフトウェア開発という、一見すると英語を使いそうな職場にはいるが、その実態は、単に「テクニカルターム(専門用語)が英語のようであるもの」を扱っているだけである。この職種は、必ずしも英語の能力を必要とはしない。*1


man page(UNIX系のOSで使われる電子化されたマニュアル)が日本語訳されておらず英語で読むしかない環境にあると、内心すこし喜ぶ(英語を使った気になるから)。

ローカルルール

ところで、お笑いコンビNON STYLE井上裕介がエステに通っていることをブログで報告したところ、そのエステからクレームがきた、という話をテレビでみました。


私は芸能人ではないので、宣伝になろうが、逆宣伝になろうが、さほど外国語学習者に対してこの記事が影響力を持たないことを認識しております。しかし、当面は、結果が出るまでは、私が利用した教材*2の名称を伏せておこうと思います。


いまひとつの理由は、おそらく、この記事がアフィリエイト広告 affiliate advertising 的な様相を呈してくることを恐れてのことです。


その種の記事は、個人的に、読んでいるとだんだんと遠慮したくなってくるものです。したがって、できればそのようなことは避けたいという思いがあります。


結果的に効果が出たならば、そのときは紹介しなければ不親切ですから、紹介しようという考えです(こういう思考を「めんどくさい」と表現するのでしょうが)。

まずは目標設定から

ひとまず、結果は計れるもので示せということで、TOEICを使って数値目標を設定しましょう。


無茶を承知で、このようにいたします。すなわち、「第154回 2010年5月30日(日) 開催のTOEIC公開テスト(4月20日(火) 12:00(正午) 申込締切)で、スコア800を超えること」。


誰も見ていないと思って、わりと厳しい目標を打ち立ててみました。

これからTOEICの受験を申し込みます

ここまでも記事にしてしまうと、今度はまるでTOEICの広告になってしまうような気がしてきたのですが、ことはじめということで、一応、書いておきましょう。


インターネットを使ってTOEIC受験を申し込むには、事前に「TOEICインターネット・サービス(個人向け)」(https://sp.toeic.or.jp/Usr/Pages/Entry/Login.aspx)の登録を済ませておく必要があるそうです。登録が完了すると、「公式学習ツール」(有料)も使えるようです。


ということで、今日はこのへんでおしまいです。

こういうものをやってみた

そもそもTOEICとはどういう性質のテストなのか、ということもおさえておこうと思いまして。



(続)やぶにらみTOEIC検定 powerd by けんてーごっこ
Twitter「つぶやく」ボタン

*1:蛇足:ソフトウェア開発においては、C、JavaPerlRubyといった「プログラミング言語」の習得が必要です。ちなみに、この種の言語についてはマルチリンガルになればなるほど、徐々にその人が変態扱いされてゆく傾向があるようです。外国語話者の待遇とはとても対照的ですね。

*2:ここでの「教材」とは、「語学の効果的な学習法等を述べた書籍、あるいは、それに類するソフトウェア等」を指しています。したがって、たとえば Nature Podcast などは、このとおり名前を出しても構わない、といったローカルルールにしたいと思います。なぜなら、Nature Podcast は「英語学習者のための教材」としてのみ供されているコンテンツではないからです。

広告を非表示にする