hirschkalb's blog

"I beseech you, in the bowels of Christ, think it possible that you may be mistaken."

TouchDAWでSONARを動かすメモ

いろいろと詰みまくったのでメモ。
単にうまくいったときのメモなので理由はよくわかりませぬ。

用意するもの

やること

0. SONARは閉じておく。まだ起動しない。
0. TouchDAWもまだ起動しない。

  1. rtpMIDIをインストール。
  2. rtpMIDIを起動して、
    1. My Sessionsの「+」ボタンを押す。
    2. てきとーな名前をつける。(例として「Session1」)
    3. 同様にもう一個つくる。(例「Session2」)
    4. どちらのセッションもEnabledにする=チェックを入れる。
    5. Session1のほうはDirectoryのtdaw(and_101)RTP1を選んでConnect.
    6. Session2のほうはDirectoryのtdaw(and_101)RTP2を選んでConnect.
  3. TouchDAWを起動して、
    1. Setup>DAWController>SequencerでSonarを選ぶ。
    2. Setup>DAWController>MIDI ConnectionでWifiを選び、
    3. ついでRTPを選び、
    4. さいごにLocal Sessionを選ぶ。
  4. SONARを起動して
  5. てきとーに作った曲のプロジェクトを開いたら、
    1. 環境設定を開き、
    2. MIDI>コントロールサーフェス>右端のピカピカボタン押す
      1. コントロールサーフェス(C):Mackie Control(リスト一番下のやつ)
      2. MIDIデバイス...>入力のほうはSession1&2をチェック。
      3. 出力の方はSession1をチェック。
      4. 入力ポート(I):Session2, 出力ポート(O):Session2でOK.
    3. MIDI>デバイスの選択で
      1. 入力のほうはSession1&2をチェック。
      2. 出力の方はSession1をチェック。
    4. OK押して環境設定はおしまい。

テスト

  1. TouchDAWの再生ボタンを押してみる。(チェック:音はなりますか)
  2. TouchDAWの停止ボタンを押してみる。(チェック:音は止みますか)
  3. TouchDAWのメニューからキーボードを選び適当に鍵盤を押してみる。(チェック:音はなりますか)

トラブルシューティング

うまくいかないときは、がんばればうまくいきます。

本章で扱っていないこと

SONARとは何か。TouchDAWとは何か。アンドロイド端末とは何か。Galaxy Sとは何か。Wifiとは何か。rtpMIDIとは何か。そのほかたくさんのこと。


動物本の『はじめてのRuby』で必ず章末に「本章で扱っていないこと」があって、「そりゃ本章で扱ったこと以外の全部だろうなあ…」とか、子どもみたいなことを思ったのを思い出した。

広告を非表示にする