hirschkalb's blog

"I beseech you, in the bowels of Christ, think it possible that you may be mistaken."

精神分析

キーワードだけが浮かんだのだけど、うまく文章にまとめられず、書いては消し書いては消ししたのだけど、なんか惜しい気がする、どうやらどうにか産まれたい意欲だけはあるらしいので、仕方なくとりあえずキーワードとか断片だけを残しておきます。

  • バッドノウハウ
  • 歴史的かなづかひ
  • ラテフ、ピーラテフ、テック(こうやってカタカナでかけばある種の人たちは発狂するかなとか爆発しちゃうかなとか吐いちゃうかなとかおもって実験してる)
  • あの本の初版といまの版のdiffをとりなんぼ儲かってるのか知りたい
  • というかひとつ前の版とdiffとりたい
  • ヒラギノでなんか本をつくりたい・偉大な先生の作った組版システムでなんか本をつくりたい・ぶ厚い本をなんかものしたいという意欲が先ずあってそしてほとんどそれしかなくて作っているのではという邪推がとまらない。そんな遊びを出版社が許すはずがなかろうと思うから邪推も邪推なのだけど。
  • それでもやっぱりさあ、あの付録とか見て、あなたはどう思われます? あの漢字の羅列を。なにか感じるところがあるでしょう。もやもやを。
  • 手段を使って手段を語るのが目的のような(キリッ
  • なんだろう、告白するとラテフとかわりと好きなんですよ。なんだけどねえ。
  • あと歴史的かなづかひも好きです。なのになんでなのか。あーあなんかなあ…。
  • この2点については寄せては返す波のよう。「どうでもいいだろ私はよっぽど暇人なんだな」とおもって捨ててしまうと数カ月後にふつふつとわきおこる。最近はこの2点にいわゆる現代アートも加入する予定でござる。やめてほしい。はやく忘れたい。
  • たぶんですけど、私は好きだけどものに出来ないから「おまえらも私と一緒にやめてけろ」的なところなんだろうと思いますよ。ほんと勝手だな。これがもし使いこなせていたら嬉々として歴史的かなづかひでLaTeX(この表記!)で組版してニヤニヤが止まらなくなっているに違いないのです。そしてその姿をフィギュアとかにでもしてニコニコしたおはなで飾りたてでもして個展のひとつやふたつくらいひらくのだと思います。あーあ。
広告を非表示にする