読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hirschkalb's blog

"I beseech you, in the bowels of Christ, think it possible that you may be mistaken."

対比

新しい現場から

前の職場と比較して、最近はきちんと「怠惰」できててよい傾向です。つとめてなまけよ! 馬鹿は気を抜くとすぐにまじめちゃんになろうとするからな! できるものなら怠けてみやがれこのクソッタレが! ──このくらいの構えで過ごしたほうが心身を壊さなくてよいのではありませんかとかいうお話。

  • 体重がかなり増えた。自分で言うなですけど着衣時はそれほどでもないから特に減らす予定がありませぬ。(増やす予定もないけど。)だいたいね、食べ物を我慢してまで体重減らして、おまえはいったい何がしたい。【以前】いちおう体重を気にしていた。
  • 上の者を敬うけれど、べつに妙に気遣ったりもしない。向こうも変に気遣われても気持ち悪いとおもうし……いやいやいやいや、それは嘘だよね、向こうの気持ちなんてどうでもいいんだよ、そうだろう? 「面倒なことはしたくない!」理由なんてこれだけでいい。へいこらしたって役職あがるわけでもなし、もっとも、だいぶ甘めに見積もったところでも私なんかの役職は一向にあがらないだろうし。万一あげたくてもあげるなめんどいから。どうしてもあげなきゃあなたの娘の命が危ないとかいうなら支給額だけあげてけろ。【以前】それなりに気遣っていた。
  • 失敗したってあんまりくよくよしない。いや、ちっともくよくよしないんだ、それくらいの心構えでちょうどいい。失敗? こういうのを採用したのがわるいんじゃないの。見抜けなかったのがわるい。あるいは耐荷重10kgのところに11kg積んだやつがわるい。そう思うだろう? いろいろ突き詰めると生まれてきたことが──。【以前】かなり落ち込んでた。
  • やられたらすぐやりかえす。いつ倍返しするの?(いま流行りのやつ)【以前】こらえていた。
  • なんでも言うことを聞かない。【以前】無理でなければやっていた。ご苦労様でした。もうそういうのいいから。好きにして。
  • すぐ済みそうでも努力したところをわかりやすく見せる。……これ、あんまり好きな言葉じゃないんだけどこういう時に使うのかな、「見える化」。(いやあ、やっぱり「見える化」ってほんと駄目な日本語だと思う。もしこれが日本語だというのならばだけど。)べつにわざと非効率にやるというのではない。無駄に楽勝的な雰囲気を出すのは戦略としてうまくないよ、ということ。(そんな仕事も多くないけれども…)【以前】かなり大変なことでも静かに崩壊していた。(音も立てずにパニックになることは可能でしたさ)
広告を非表示にする