hirschkalb's blog

"I beseech you, in the bowels of Christ, think it possible that you may be mistaken."

わたしの好きなコピー

それは「ため息の多い国だから。」です。疲れているひとが見ればこのフレーズを眺めているだけで目がうるんでくるのだと思う。私は、涙は出ませんでしたが、あのときに出ればかっこよかったのに、とは思いました。こういうフレーズが心に刺さるのは、はたしていい時代なのでしょうか、とか書き出すとちょっとあれか。

広告を非表示にする