hirschkalb's blog

"I beseech you, in the bowels of Christ, think it possible that you may be mistaken."

吠えなかった犬の理論で「なるほどね!」となるかどうかはさておき

テスト駆動開発はそろそろ「テスト駆動開発()」とか言われるくらいに古くなっているのか、いまでも現役なのか、もうそういう現場を離れているので……白状するとそもそもそういう(少なくとも当時としては)新しいことを出来るような職場でもなかったので……「そういう現場を離れている」というのは嘘を含んでいるのだけど、ともかく、いま、なぜテスト駆動開発が失敗を契機にコーディングするかを簡単に説明せよと言われたら、「吠えなかった犬の理論」ですよ、と返すのはひとつのやりかたかなと思いました。

グラナダ版ホームズではこういうやりとりがあって……「ほかに私が気にしなくちゃいけないところは」「事件当夜の奇妙な犬の様子です」「いつもどおりでしたが」「それがおかしい」……という、「異常のはずなのに普通だったことが異常」式の考え方。

広告を非表示にする