hirschkalb's blog

"I beseech you, in the bowels of Christ, think it possible that you may be mistaken."

座右の銘で知れる

座右の銘は《実るほど頭を垂れる稲穂かな》です」などと揃いも揃って言われると参ってしまいます。あなたにとって「実る」ことは約束されてあって、はたして実りに到達できるのかという恐れはあまりないようだ。そういうショートカットに、羨ましいやら、恨めしい感じになるし、実らなくてもあらかじめ最大限垂れとけという気もする。

同じような理由で「初心にかえる」と唱えるようなひとにも同じような傲慢を感じてしまう。

広告を非表示にする