読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hirschkalb's blog

"I beseech you, in the bowels of Christ, think it possible that you may be mistaken."

理由

  • 思考実験:RKを使う理由をあくまで表記の合理性や説明のつけやすさに求めるならば、より合理的に表記でき、より説明のつけやすい(ゆえにRKとは異なる)表記法*1があたらしく開発されたとき、RK使用者はそちらに移行するだろうか。
  • まあ、しないだろうと思っているのだけれども。
  • というのは、現代においてRK使用者がRKを使う理由はじつは(合理性なんどうでもよくて、)きっとロマンチックな理由によっているだろうと直感しているから。
  • 上に「あたらしく」「開発された」表記を使うかどうかと書いたけど、おそらく、「あたらし」さゆえにRK使用者はそのあたらしい表記を拒否するだろうし、
  • 「開発された」ものゆえにRK使用者はその開発された表記に不快感を示すとおもう。
  • もっと、情緒的、歴史的なところに好意のよりどころがあるはずとおもう。
  • だから、へたな理由付けをし、わざわざ的になることもなかろうに、単にこの表記が好きなんですと言っていればよいのに、などと考える。
  • これはいつか取り上げた砂糖玉の話題にも関連するのかも。あれだって、科学的なものだとか言うから、叩かれたりする。情緒的なものです、非科学的だろうが、私はこれでいいんです、って言っていればまだ安らかでいられるのでは。

*1:これを「正しいかなづかい」と呼んでみてもいいし、「正かな」と略してみてもいいかもしれない。

広告を非表示にする