hirschkalb's blog

"I beseech you, in the bowels of Christ, think it possible that you may be mistaken."

《の》のはなし

「にっぽんのおもてなし」喧しい今日このごろですが、このときの《の》はどういう意味なのでしょうね。

  • 「ディス・イズ・ジャパニーズ・(キモノ|スシ|サムライ|フジサン|マッチャ|カタナ)」などと日本人が紹介するときのあえて冠する「ジャパニーズ(にっぽんの)」は、まあ、意味の伝達のうえではなくてもいいわけじゃないですか。
  • だって、だいたい、これらは日本のものだし。
  • つまり、このときの「にっぽんの」の《の》は、「日本にしかない」ことをいまいちど強調する役割を与えられているとかんがえられる。
  • さて、「にっぽんのおもてなし」の《の》はどうなのか。どうも聞いていると上の意味で使っているところもあるようだけれども。
  • まさか自ら「ディス・イズ・ジャパニーズ・オモテナシ」とかいわないだろうねえ。そういうのってたぶん裏側で無自覚に機能するものなので……。
広告を非表示にする