hirschkalb's blog

"I beseech you, in the bowels of Christ, think it possible that you may be mistaken."

異動までの期間を生存期間として何かを描いた話

個人的にこの記事は発展性があるので(ほんとに個人的にだけど)、しばらく使いまわしたい。
hirschkalb.hateblo.jp

使い回しシリーズその1は、生存曲線ぽいものを描いてみるの巻。
とりあえず最近インストールしたRを使うことにします。説明はコードのあとで。

これは何をしているのですか:

  1. 行列のべき乗( P^2 とか)が生のRだとできないみたいなので expmというパッケージを入れてる
  2. 遷移確率行列(前の記事で「遷移行列」と書いたやつ)を作る
  3. 初期状態(「いまの部署に居る」状態)を作る
  4. とりあえず20年分くらい推計してみようと思うので20年分の結果を入れておく容器を作る
  5. 20回まわす
  6. グラフを描く

結果は下図のとおり:

ということで、「どんなにつらくてもあと数年だからがんばって!」という感じ(何が?)。

参考:Stochastic matrix - Wikipedia, the free encyclopedia

広告を非表示にする