読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hirschkalb's blog

"I beseech you, in the bowels of Christ, think it possible that you may be mistaken."

出版自体がメッセージ

メモ

野口悠紀雄が音声入力で本を書いたということで、ほんとこのアーリーアダプトっぷりには頭がさがる。野口悠紀雄は本の中身を見ずに批評することにかなり厳しいひとという印象があるけれど(「えっ? 本を読まずに批評する人なんているの?」とお思いですよね。そんなふうに考えていた時期が私にもありました。まあ「坪内祐三 野口悠紀雄」で検索してみてください)、これは読まなくてもおもしろい。こういう本が出たというだけで「わかりやすく、ためになり、おもしろい」。

広告を非表示にする